脱毛している時はいつも以上に入念に保湿しましょう

光脱毛は肌を乾燥させます。まずは、大前提として光が熱を持っていますので、照射された部分については水分が失われてしまうのです。

一瞬ではありますが、約80℃の照射熱だそうです。そして毛根である毛乳頭を焼いて破壊しますので、とても大きな水分が失われるとのことで、そのために毛穴が収縮します。

キュッと締まりますので、お肌にもハリが出ます。しかし、一時的ではありますが毛穴の収縮によって脱毛後の毛穴からは皮脂の分泌もほとんどなくなってしまうのです。

皮脂はテカテカと過剰分泌もよくありませんが、お肌のバリア機能には欠かせない成分でもありますので、皮脂の分泌が減ってしまうと乾燥してしまいます。

脱毛サロンでも、光脱毛の施術の際には十分な保湿成分・美容成分のジェルなどを皮膚に浸透させてくれます。

それでも、自宅に戻ってからの保湿ケアはとても重要だと言われています。施術の際には、セルフケアの方法や重要性などのお話もされると思いますので、ぜひ実践してください。

乾燥するとこんな肌トラブルが勃発

脱毛後の保湿ケアを怠ると、肌が乾燥してしまいます。

乾燥してしまうと、様々な肌トラブルを起こしやすくなります。カサカサやツッパリ感、更に乾燥が進行していくと肌のくすみなども出てきます。肌が乾燥しているということは、バリア機能が機能していない状態です。

そのため、今までは問題のなかったような刺激などにも反応してしまい、かゆみだけでなく痛みを伴う炎症、赤みやブツブツの湿疹や発疹などを起こしやすくなっています。

また、皮膚のバリア機能は紫外線なども皮下へ浸透を防いでくれていますので、バリア機能が弱っている状態では弱い日差しであっても日焼けをしてしまい、シミやソバカスの原因にもなりやすいようです。

そして、新陳代謝が悪くなっていますので、肌のターンオーバーは極端に衰え、ツヤやハリのないお肌が続いてしまいます。

肌の明るさや化粧ノリなども悪くなりがちです。乾燥してしまっている肌は、悪循環のサイクルを繰り返してしまいますので、保湿は十分におこなうようにしてみてください。

自分でできる保湿ケアはどんなパターンがある?

自分でできる保湿ケアは、特にお風呂上がりなどに習慣づけるようにすると良いかもしれません。

顔や首については、最近ではオールインワンゲルなども発売されていますので、ついつい時間がなくて手を抜いてしまいがちな人にはとってもおすすめです。

その他の肌については、ボディミルクや保湿クリーム、ワセリンなどが良いと思います。特に脱毛後は肌が敏感になっていますので、できるだけ刺激の少ないものを選んでみてください。

「低刺激」や「天然成分」と記載があるものは比較的刺激は少ないですし、「パラベンフリー」「アルコールフリー」と記載のあるものも刺激になる化学薬品は使用していないという場合が多いです。

化粧品については、配合量の多いものから必ず全成分の表示が義務付けられていますので、できるだけシンプルで難しい名前のないものを選ぶようにしていくと良いかもしれません。

「ワセリン」については、ドラッグストアなどでも購入できますし、不純物を取り除いた保湿成分になりますので、特に敏感肌の人はおすすめです。

脱毛サロンを乗り換えする人って実際多いの・・・?

昨年ミュゼを解約して乗り換えた人がたくさんいた

脱毛サロンの中でも比較的有名なのがミュゼプラチナムです。一度は聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

ミュゼプラチナムを運営しているジンコーポレーションが借金の返済に滞ってしまい、任意整理に入っているということが明らかになったのが2015年の10月のことです。

ただ、事業を継続したまま任意整理に入るとの会見を社長自らが開いたことで、基本的にはミュゼプラチナムに通われている方には影響はないと思われていたのですが、やはり任意整理の影響が多かったのか、ミュゼプラチナムを解約し他の脱毛サロンへ乗りかえられた方が非常にたくさんいます。

2016年現在も、ミュゼプラチナムは今まで通り営業を続けていますが、昨年解約者が増えてしまったことで、今後の経営には不安が残るのも事実です。

そんなこともあり、最近になって乗り換えプランなるものが脱毛サロンによっては登場しつつあります。

現時点ですでに脱毛している途中の方向けのプランで、費用が抑えられていたりと、乗り換えしても今までと変わらずに脱毛をすることができるようになっています。

解約の場合は違約金などをよく確認することが大切

途中解約というのは、できないわけではありませんが、契約の内容によっては違約金が発生したり残っている費用は返金されないなどといった規約が設けられていることもあります。

原則としてクーリングオフ制度は契約から8日目以内というルールがあるので、施術を受けている最中での解約は、クーリングオフは原則として行うことができません。

例外もありますが、途中で解約する際は、違約金などを良く確認するようにしましょう。万が一ということもありますので、契約する際に途中で解約する際の方法やルール、費用の返金の有無などについて確認しておくことをお勧めします。

解約せずに最後まで脱毛ができるに越したことはないのですが、今回のミュゼプラチナムのように、報道やニュースがきっかけとなって解約者が急増する可能性がないわけではありません。

いつどんな状況になってもいいように、隅々まで確認するようにしましょう。解約をする際には、解約する側がデメリットとなってしまう規約が設けられていることもあります。

ですので、自分が損をすることがないようにするためにも、特に解約の内容については事前に確認しておくということが非常に重要なポイントとなります。

足の脱毛をサロンとかでやりたくて情報探してました

30jyosei

こんにちは、アラサーの女性です。やっぱり私も女ですから、ムダ毛の無いスベスベの綺麗な肌に憧れます。ムダ毛が無かったら、恋や遊びにもっと積極的になれると思います。

ムダ毛で恥ずかしい思いをした事は、ありますよ。足(膝下)のムダ毛処理を怠っていた時にスカートを履き、ストッキングから大量のムダ毛がツンツンと顔を出していた時は、しまった!と思いました。

ムダ毛の処理は、自分で処理をしてもあまり綺麗に出来ないし、直ぐに生えてくるし、肌荒れも起こすので、正直苦手です。昔は安全剃刀でムダ毛の処理をしていたのですが、今は家庭用の脱毛器で処理をしています。簡単で便利なのですが、脱毛後の肌荒れに困ります。

毛穴がポツポツと赤くなり、とても汚く見えるのです。
なのでそろそろ新しい脱毛器を、買おうかと考えているところです。

今気になっているのが、ヤーマンの「ノーノースマートプロ」です。色も形も可愛いし、つるつるスベスベの肌になれそうです。自宅のポストによく脱毛サロンやエステサロンのチラシが投函されています。

そのチラシを見ると、やっぱりいいなぁ自分もプロの手で、脱毛をしてもらいたいなと思いますね。
勧誘が怖いのと、高いローンを組まされたら嫌なので、いまいち足が進みません。

以前に比べ随分価格が安くなったせいか、周りの友達も結構全身エステや美容外科で脱毛している人が多くなってるんですよね~。私も情報を知りたくていろんなサイト見てましたが、以下のホームページは値段とかプラン内容がわかりやすくてよかったですよ。

■参照:http://ashidatumou.dousetsu.com/

私はこれまで、全くエステなどに通った経験もなく、美容外科で脱毛していません。理由はやはりリスキーだということ。過去に高い代金を払って肌トラブルが起こり、責任を取ってもらえなかったという事件を聞いたことがあります。

口コミで信用できるエステなどに通って、若い頃に脱毛しようと思ったことはあるのですが、脇の匂いも女性ホルモン。無意識に男性を惹きつけるホルモンを放っているという話を聞いたこともあり、機械を使っての脱毛はやめようと思い、自分で剃刀を使い入浴時に剃っています。

ただやはり面倒です。夏は薄手の洋服なので足や腕の毛は毎日こまめに剃るのですが、やはり秋冬になると毎日ということはなく2~3日に一度になってきます。長袖だと安心ですが、秋冬でも暑い日があり、剃っていないことを忘れてノースリーブやフレンチスリーブなど、脇があいたような服を着ると手を挙げられません。

またタイツなどをはく時はいいのですが、クロップド丈や流行の九分丈のパンツをはき素足だと微妙にムダ毛が見え、恥ずかしい思いをしたこともあります。ムダ毛がなかったら程よくセクシーなワンピースをキレイに着こなせると思います。

頭皮ケアで心がけていること

私は若い頃から、額が大きく、大人になったら絶対禿げると冷やかされてきました。そのため、髪の毛が抜けるかもしれないという恐怖感を持っていて、これまで、さまざまの育毛剤を使ってきました。

ところが当時は、育毛剤は中高年用のものしかなく、甘ったるい匂いとベタベタする使用感には閉口していました。しかし後日、花王から若者をターゲットとしたサクセスヘアトニックが発売され、その爽やかな使用感には、感動し、サクセスと生涯を共にしようと決めました。

幸いサクセスシリーズは、消費者から受け入れられ、現在まで強く支持されるシリーズとなりました。時を重ねるごとに、サクセスはヘアトニックだけではなく、男性用化粧品ブランドとして確立し、さまざまな化粧品が発売されるようになりました。

発売してから20数年経ちましたが、私の毛髪は黒々として、生え際が上がったり、毛髪が薄くなる現象は生じていません。むしろ、私を茶化した同級生の方が、無残にも生え際が上がったり、毛髪が薄くなっています。

こうした効果を背景に、私は化粧品もすべてサクセスシリーズで揃えることとしました。ひげそり前には、サクセスプレシェーブローションを使い、剃った後は、サクセスアフターシェーブミルクを使用します。

次にサクセス薬用育毛トニックを頭髪にふりかけ、よく頭皮をもみほぐします。その後はセットのため、サクセスクイックスタイリングを吹き付けて、頭髪が崩れないようにします。また、寝ぐせ直しのため、サクセスモーニングヘアウォーター髪サラミストも使用します。

男性用化粧品はこれだけあれば十分だと思います。

松山油脂の「肌をうるおす保湿浸透水」がお気に入り

jyosei

私がここ8年間ほど使いつづけている化粧水。それは松山油脂から販売されている「肌をうるおす保湿浸透水」です。

はじめは松山油脂の「無添加せっけん」だけしか使用していなかったのですが、スキンケア商品も充実しているのを見つけ、まずは化粧水を、と購入してみました。それが「肌をうるおす保湿浸透水」です。

私の肌質は乾燥肌で、特に冬には顔もカッサカサ、すぐ赤くなってしまいがち。化粧水のあとはしっかり保湿クリームも塗って、ベタベタに近い状態で寝ていました。それでも日中、午後になると、乾燥が気になってしまうほど。

そして使い始めた「肌をうるおす保湿浸透水」。触感はとろりとしていて、いかにも保湿できそう。お風呂上がりにこの化粧水をつけてみたところ、表面なめらか、そしてしっとり。

保湿クリームを塗り重ねるのもためらう感じです。そこでしばらく化粧水だけにしてみました。すると、昼間のカサカサ感が減ってきたり、生理前の大人ニキビや肌荒れも減ってきました。

というわけで、すっかり「肌をうるおす保湿浸透水」のとりこです。大豆由来保湿成分を使用しているのも嬉しいところ。しかも無添加せっけんのメーカーである松山油脂の製品である安心感もあります。

詰め替え用も販売されていて、値段も手ごろなのでお財布にも肌にも優しい化粧水です。

脱毛サロンに通い始めて一年半が

私は子供の頃から一般的な成人男性並みにムダ毛が濃く、それについてとても悩んでいました。

さすがにこれではマズいと、最近はムダ毛処理もするようにはなったのですが、カミソリで処理しても本当にすぐに生えてきてしまうんですよね!

もう次の日には毛があるんです。さすがに毎日は面倒だと思い、毛抜きでの処理をしてみることにしたのです。ワキは抜くとしばらく生えてこないので良いかもと思ったのですが、今度は毛抜きのせいで毛穴がぼこぼこ出てきて、酷い肌になってしまい…。

面倒だけど、カミソリで毎日処理するしかないかと思い、毎日続けてみると今度はカミソリ負けで肌がボロボロに…。

恋人が出来てからはかなり神経質になって、露出する部分は毎日カミソリを当てていました。そのような日常にうんざりし、効果が本当にあるのかどうか疑わしいと思いながら脱毛サロンの広告を見ていたのです。

いつもならそこで何も行動を起こさない私ですが、この時ばかりは違いました。衝動的に無料カウンセリングの予約を入れて、自分のムダ毛に立ち向かおうとい気になったのです。

サロンの話を聞くと案外よかったので、その場で契約を結ぶことにしました。

現在、サロンでの脱毛を始めてから1年半が経ちます。私がとりわけ濃くて気にしていたのが手足とVラインでした。全て施術を受けた回数が違うのですが、一番多くて7回光を照射したひざ下はかなり毛が薄くまばらになりました。

まだVラインは効果が出ていませんが、腕の方は余り気にならないレベルにまで目立たなくなりました。自己処理の回数も1周間に1,2回で済むようになりましたし、何より自分の肌とは思えないくらい滑らかです。サロンに通ってみてよかったと思います。

当たりの脱毛サロンを見つけるまでの遍歴

ワキ毛のムダ毛処理にあるエステサロンに通っていました。選んだエステサロンは、大手のエステ会社であることと、強引な勧誘がないとHPなどで明記してあること、口コミ評価は高く、キャンペーンで費用が安かったのが決め手になりました。

はじめは美容皮膚科で脱毛しようかとも考えていたのですが、エステサロンのキャンペーン価格がとてもお得なのに惹かれました。美容皮膚科の脱毛は医療用レーザーを使用していて、選んだエステサロンもレーザー脱毛だったので、同じような効果が得られ、価格がとても安いならエステのほうがメリットが大きいと考えたからです。

カウンセリングでいろいろな説明を受け、初回の予約をして帰りました。初回施術日、サロンには大勢のお客がいて、その人数に少し驚きました。キャンペーンの料金がとにかく安いので、お客が多いのだろうと思いましたが、サロンのスタッフの方は大勢のお客を上手にさばいておられ、あわただしい印象でした。

わたしの施術もあっという間に終わりました。思っていたよりレーザー照射の痛みがなく、効き目が不安になるほどでした。次回の予約は専用の電話からするように言われ、少し日にちがたってうっすら細い毛が生えてきたタイミングで予約電話をしましたが、予約が取れません。

何度もチャレンジしましたが、なかなか予約が取れず、そのうちに毛が生えてきてしまいました。毛が生えてくるタイミングに合わせて脱毛するのが大事なのに・・・。もう待てなくなり、予約が取りやすいほかのサロンに変わりました。

そして次に通った脱毛サロンは、スタッフがトレンカやレギンスを履いていました。つま先やかかとが露出されているのは、正直不愉快でした。服装はナース服でしたが、ファスナーも人によって開けすぎていたりと、身だしなみはきちんと教育されていなかった様に思います。

友人の紹介だったので、通うのを辞めたとは言えない状況下だったので通うの事になりました。やはり若い女性スタッフが多いせいか、施術中の言葉遣いも、たまに馴れ馴れしい感じがありました。

いくら同年代のお客様でも、友達ではないですし、お金を払っている立場なのでプロ意識を持った接客をして欲しかったと思います。頻繁に来店する中で、次第に仲良くなっていった等の話であれば別かとも思いますが。

スタッフ同士を下の名前をちゃん付けにして読んでいたのも、如何なものかと思いました。お客様の前ではやはり、それなりにきちんとした呼び名で呼び合った方が良いのではないかと思いました。

スタッフルームが近かったせいか、休憩中のスタッフの電子レンジを使う音や、弁当の匂いも少し気になりました。プライベートな内容の話声も割と聞こえてきました。脱毛サロンですし、リラックス効果を求める様なマッサージサロンではないので安眠妨害ではありませんでしたが、もう少し気配りが必要かと思いました。

予約は前もって希望者すれば、比較的取れたので良かったです。施術も効果があったので、少し勿体ないサロンだなという印象が残りました。